Mayosayo

11/12ページ

保育士の産休育休|転職?産育休?制度も合わせてお勉強!

保育士さんはやはり子どもが大好きな人が多いです。 自分も子どもを産み、育てたいと思う方も多いでしょう。 しかし、妊娠期の体調管理と仕事、また職場復帰後の育児と仕事と、それぞれ両立が大変です。 産育休をしっかり取るのか、出産を気に転職するのか…。色々な悩みやトラブルがあると思います。

保育士の転職エージェントの使い方・メリット・おすすめサイトを紹介

保育士さんが転職をしようとした時、保育園の多さに自分にベストな保育園を選ぶのはとても大変です。 しかも、掲載型サイトで探す場合は、良い保育園が期限切れて掲載されていなかったりするので、自分で探す場合は沢山の掲載型サイトを調べなければなりません。 よって、忙しい保育士さんの場合は特に、人材紹介サイトの転職エージェントを使うのが良いでしょう。 今回は、保育園の経営・人事を10年経験後、保育園コンサルと […]

保育士不足の3大原因!|転職前に状況確認しよう。

東京都では2017年10月の保育士の有効求人倍率は6倍とトンデモナイ数字になっています。 これは6社もしくは6園が1人の保育士を奪い合っているということです。 しかし、なぜこれほどまでに保育士不足なのでしょうか?転職を希望する保育士さんなら自分の置かれている状況を確認し、有利に転職活動を進めましょう。

保育士の履歴書|転職活動の前に正しい書き方を知りましょう

面接の際には必ず提出する履歴書。書き慣れるなんてことはないので、けっこう大変ですよね。 履歴書をいい加減に書いたことは、面接官はすぐに分かります。 履歴書だけで一瞬で不採用になることもあります。 私も、10年間保育園の経営&人事をやってましたし、転職エージェントの資格もありますので、まず履歴書が原因で不採用にならない書き方をご説明します。

保育士の転職サイトおすすめランキング|迷ったらココに登録

保育士の転職サイトは、保育士不足の影響で乱立しています。 保育園も数が多すぎて訳わからん!保育士転職サイトまで多すぎて訳わからん! これじゃ、保育士さんは本当に訳が分からなくなりますよね。 10年間保育園の経営・人事の部署にいた上、転職エージェントの資格も持つ私が、厳選しておすすめ転職サイトをランキング型式でご紹介しますので、この情報をしっかり活かして下さい。

辞めたい保育士の有給休暇|基礎知識と転職時の上手な消化方法!

田舎だと「有給休暇?久しぶりに聞いたなぁ」なんて会社も多いです。 ブラックだと地域問わずありますね。 私は10年も保育園の経営と人事の部署に居ましたので、様々なトラブルに遭遇しました。 今日は有休の基本的な知識と、辞めたいと思った時にどうやって上手く消化するべきかをお話しします。

2種類の保育士転職サイトの使い方|掲載型と紹介型では使い方が全然違う!

保育士さんが転職しようと思った時、中には友人の紹介で転職することもあるとは思いますが、基本的に転職サイトをすると思います。 転職サイトは、掲載型と紹介型の2種類のサイトに分けられます。 これらの違いをよくわかっていないと、無駄な時間がかかったり、最悪の場合は転職に失敗することになります。 今回は、保育園の経営&人事を10年、そして転職エージェントの資格も持つ私が、転職する際の正しい転職サイトの使い […]

1 11 12