Mayosayo

1/11ページ

保育士試験の海外重要人物の詳細(パーテンの遊びの分類編)|保育の心理学

人物の名前と著書・理論だけでなく、詳細を覚えておくべき部分をピックアップしました。 今回は、保育士試験頻出のパーテンさんです。 「保育士試験に出てくる重要人物一覧」と合わせて全員マスターしましょう。 深く理解していくことではなく、試験対策になるよう覚えこと重視の書き方をしますので、ざっくりなまとめになりますが、保育士試験についてはこれで十分です。

保育士試験の海外重要人物の詳細(ボウルビィ編)|保育の心理学・保育原理

人物の名前と著書・理論だけでなく、詳細を覚えておくべき部分をピックアップしました。 今回は、保育士試験頻出のボウルビィさんです。 「保育士試験に出てくる重要人物一覧」と合わせて全員マスターしましょう。 深く理解していくことではなく、試験対策になるよう覚えこと重視の書き方をしますので、本気でボウルビィさんのことを知りたい方は別のサイトへどうぞ。

保育士試験に出てくる重要人物一覧| 外人も日本人も一気にいきましょう!

保育士試験では、全科目合わせると数問歴史上の人物が出てきます。 保育における外国も日本も有名人をまとめましたので、ここで覚えておきましょう。 基本的には、目・耳・口を使って覚えていくので、耳で覚えるために動画も探しておきましょう。 今回の覚えるべき人物一覧は、「一通り勉強した後に見るため」に作っています。 予備知識なしに見ても全然わかりませんので、テキストを買って勉強してから見てくださいね。

保育士の面接|「マナー」「服装」「話し方」明日から出来る3つの採用を引き寄せるポイント

保育士の資格があれば、どこにも採用してもらえないなんて事は、基本的にありません。 しかし当然ながら、人気の保育所だったり、時期が悪かったり、もちろん面接での印象が悪ければ不採用になります。 実は、面接の超基本が出来ていない人、多いんですよね。 そもそも、面接の服装を悩む時点でかなりヤバいです。 今回は、保育園の経営&人事で10年働いてきた私が、面接の基本をお話しします。無駄に不採用になんかなりたく […]

WorkLinkの保育士転職情報まとめ!|保育園を辞めたくなったら必読のページ

このサイト「WorkLink保育」は保育士さんの転職を支援する情報を発信するためのサイトです。 保育士不足の現在では、保育士さんの転職は簡単にできますが、単に転職できるかどうかではなく「成功する転職・失敗しない転職」となると、話は変わってきます。 このサイトでは、保育園の経営・人事の部署に10年勤め、職業紹介責任者(転職エージェント)の資格も持つ私と、そのチーム(保育士・看護師・ペンギン)で、保育 […]

【目的別】保育士転職おすすめサイト|大手だけでなく、特化型も検討しよう

総合的な保育士転職サイトのランキングは以前書きましたが、今回は目的別でおすすめサイトをまとめてみました。 保育士の獲得競争が激化しているので、転職サイト側も専門性を出して他の転職サイトと差別化を図ってきています。 大手はとりあえず登録するにしても、専門性のある転職サイトにも登録しておけば、広い視点と専門的な視点の両方から保育園を紹介して貰えるので、転職を成功させるには使い分けも大事です。 今回は、 […]

「1年目の私の有給休暇って?」→「10日ですよ」それ以外は嘘|1年目保育士の有給休暇

入社して1年経っていない保育士さんで、特に新卒なら有給休暇ってどうなってるのか気になりますね。 貴女の有給休暇は10日あります。 これ以下はありません。 もし、有給休暇の日数が「5日しかないよ」とか「1年目は取れないよ」とか言う保育園なら、ブラック確定です。 1年目でも転職を検討した方が良いかもしれませんよ。どうせ、来年も有給休暇とれませんって。

まさかの失敗!?転職したら更に悪いことに…|保育士が転職で失敗する原因

今の環境が辛すぎて転職したものの、前の保育園の方が遥かにマシだった…。 なんて話をたまに聞きます。 転職は、めぐりあわせ、信頼関係です。これを基にして労働契約・雇用契約を結ぶ訳です。 なので、テキトーに転職すると、良いめぐりあいを見逃し、信頼関係もないまま、失敗に終わってしまいます。 今の環境が辛いと思うと、ついついサッサと転職先を決めてしまって失敗してしまうんです。 そこで、今回は保育園の経営と […]

【保育士の豆知識】全部知っておきたい保育の正式名称色々|面接で有利に&出世にも必須

保育園には、正式名称からは想像もつかない独自の名称になっているものが沢山あります。 更には、保育を知らない経営者がテキトーなネーミングセンスで名付けたものもあります。 もちろん、保育業界では常識となっている略称や通称もあります。 園長を目指す場合は、行政とのやりとりがあるので、正式名称を知っておかねばなりません。また、転職の際も面接時に正式名称を使って説明されるかも知れません。 今の保育園の呼び方 […]

【男性保育士向け】男性保育士が男女差別に負けずに乗り切る2つの選択肢

男性保育士への差別意識は根強いです。 私は保育園の経営・人事で10年働いていましたが、自社の保育園の男性保育士の地位向上には、めちゃめちゃ貢献した自負があります。 各保育園に男性保育士を2名以上配置したりしてました。 私は男ですし、保育士不足という背景もありましたが、男女が連携して保育をするのは必要だと考えたからです。 しかし、これまでに「男ってだけ認めない」とハッキリと差別する人が、保護者にも保 […]

1 11