Mayosayo

1/11ページ

”保育士から事務職”への転職|事務職の種類、面接対策、注意点などを一気に解説

保育士さんの仕事は、頭も体も心も使う大変なお仕事です。 保育士を辞めたいと思ったら、事務系の仕事が気になりますよね。 事務の仕事は座ってやる仕事が多いので、保育士さんよりは体力的には楽かと思います。 しかし、保育士さんは保育の専門家ですので、事務などの一般の仕事へ挑戦するのは不安だと思います。 そこで、保育園の経営・人事を10年担当し、転職エージェントの資格も持っている私が、事務職の種類と仕事内容 […]

エリクソンの生涯発達理論(ライフサイクル論・発達段階・発達課題)|保育の心理学・社会的養護・教育原理

今日はエリクソンの生涯発達理論(ライフサイクル論)について書いていきます。 保育士試験で何回も落ちてしまう人って、単に勉強してないか「保育(子どもに関すること)以外に興味がない」から落ちちゃうんですよね。 保育士試験なのに、幼稚園とか社会保障制度とか老後のこととか、関係ない!って言いたくなりますよね。 私もそうでした。というか、今でもちょっとそう思います。 でも、保育士の資格は幅広く活かせますし、 […]

人手不足で保育園を「辞めたいのに辞められない時」の対処法|保育士の退職代行サービスのすすめ

私のような図太い神経をしている人間でも、やはり退職する時は気を使います。 私は、正社員一回、バイト3回辞めた経験がありますが、バイトを辞める時も気を使いました。 しかし、どんな仕事でも辞められないということはありません。 実際、辞められないと思っているのは「アナタだけ」なんですよ。 今回は、保育園の経営・人事を10年やってきた私が、辞められない保育士のための辞め方についてお話しします。

保育士試験の具体的な勉強法|時間がないのにノートにまとめてたら落ちますよ

保育士試験が年2回になって、持ち越しも5年延長できるってことで、受験者数も合格者数も増えています。 国家資格を比較的簡単に取れるチャンスです。是非是非、諦めることなく合格まで頑張って欲しいです。 しかし、成果が上がらない、落ち続ける、できるようになった実感が湧かない、ただただ不安…。 こんな状態になってしまうと、諦めてしまう可能性が出てしまいますよね。 こんな状態になったのは、勉強方法が分からない […]

保育士の面接|「マナー」「服装」「話し方」明日から出来る3つの採用を引き寄せるポイント

保育士の資格があれば、どこにも採用してもらえないなんて事は、基本的にありません。 しかし当然ながら、人気の保育所だったり、時期が悪かったり、もちろん面接での印象が悪ければ不採用になります。 実は、面接の超基本が出来ていない人、多いんですよね。 そもそも、面接の服装を悩む時点でかなりヤバいです。 今回は、保育園の経営&人事で10年働いてきた私が、面接の基本をお話しします。無駄に不採用になんかなりたく […]

WorkLinkの保育士転職情報まとめ!|保育園を辞めたくなったら必読のページ

このサイト「WorkLink保育」は保育士さんの転職を支援する情報を発信するためのサイトです。 保育士不足の現在では、保育士さんの転職は簡単にできますが、単に転職できるかどうかではなく「成功する転職・失敗しない転職」となると、話は変わってきます。 このサイトでは、保育園の経営・人事の部署に10年勤め、職業紹介責任者(転職エージェント)の資格も持つ私と、そのチーム(保育士・看護師・ペンギン)で、保育 […]

【目的別】保育士転職おすすめサイト|大手だけでなく、特化型も検討しよう

総合的な保育士転職サイトのランキングは以前書きましたが、今回は目的別でおすすめサイトをまとめてみました。 保育士の獲得競争が激化しているので、転職サイト側も専門性を出して他の転職サイトと差別化を図ってきています。 大手はとりあえず登録するにしても、専門性のある転職サイトにも登録しておけば、広い視点と専門的な視点の両方から保育園を紹介して貰えるので、転職を成功させるには使い分けも大事です。 今回は、 […]

「1年目の私の有給休暇って?」→「10日ですよ」それ以外は嘘|1年目保育士の有給休暇

入社して1年経っていない保育士さんで、特に新卒なら有給休暇ってどうなってるのか気になりますね。 貴女の有給休暇は10日あります。 これ以下はありません。 もし、有給休暇の日数が「5日しかないよ」とか「1年目は取れないよ」とか言う保育園なら、ブラック確定です。 1年目でも転職を検討した方が良いかもしれませんよ。どうせ、来年も有給休暇とれませんって。

保育士試験の海外重要人物の詳細(パーテンの遊びの分類編)|保育の心理学

人物の名前と著書・理論だけでなく、詳細を覚えておくべき部分をピックアップしました。 今回は、保育士試験頻出のパーテンさんです。 「保育士試験に出てくる重要人物一覧」と合わせて全員マスターしましょう。 深く理解していくことではなく、試験対策になるよう覚えこと重視の書き方をしますので、ざっくりなまとめになりますが、保育士試験についてはこれで十分です。

1 11