【目的別】保育士転職おすすめサイト|大手だけでなく、特化型も検討しよう

総合的な保育士転職サイトのランキングは以前書きましたが、今回は目的別でおすすめサイトをまとめてみました。 保育士の獲得競争が激化しているので、転職サイト側も専門性を出して他の転職サイトと差別化を図ってきています。 大手はとりあえず登録するにしても、専門性のある転職サイトにも登録しておけば、広い視点と専門的な視点の両方から保育園を紹介して貰えるので、転職を成功させるには使い分けも大事です。 今回は、 […]

保育園の園長(施設長)を辞めたいというお悩み|向いてないと思ったら

保育所の施設長、つまり園長を辞めたいというお悩みを抱えている場合、もちろん安易に辞めるなんて決断をしてはいけません。 管理業務だけでいい園長、事務だらけの園長、現場に入りまくりの園長、人間関係の対応ばかりしなければならない園長など、保育園の状況に応じて仕事の内容が変わってきます。 園長になって2〜3年は、正直言って結構キツイです。オープニングは園長以外も全員大変だし、交代で園長になる場合は前任の園 […]

保育士が人間関係のイライラや悩みを軽減する方法|客観視できるかな?

保育士さんが人間関係に悩みに悩んでるのは、周知の事実ですね。 一般的な人間関係から、”女の職場”的な処世術、子ども&保護者との関係など、他の業界より人間関係に悩まされる業界なのは間違いありません。 ただ、それだけです。他の業界より人間関係が面倒なだけです。 営業さんや外資系の人みたいに、ひたすら数字を競い合う人間関係より良いと思いませんか? 男だらけの職場に事務で入って、えこひいきとかセクハラ受け […]

保育士の転職サイトおすすめランキング|迷ったらココに登録

保育士の転職サイトは、保育士不足の影響で乱立しています。 保育園も数が多すぎて訳わからん!保育士転職サイトまで多すぎて訳わからん! これじゃ、保育士さんは本当に訳が分からなくなりますよね。 10年間保育園の経営・人事の部署にいた上、転職エージェントの資格も持つ私が、厳選しておすすめ転職サイトをランキング型式でご紹介しますので、この情報をしっかり活かして下さい。

“保育士を辞めたい”と思った時に確認して欲しいこと|保育士の転職アドバイス

人間関係・子供の怪我・サービス残業・持ち帰り・拘束時間・保護者トラブル…常に保育士はストレスに囲まれていますよね…。 給与が安いのも辛いけど、何より労働環境が良くないと体力が持ちません。 常に頭の中で「辞めたいな~」と思っているのではないでしょうか? ここでは、みんなが転職する理由、保育士を辞めないほうがいい理由、そしてどうすれば転職が成功するかをお話ししていきます。 実は、保育士を辞めたい理由や […]

保育士なのに面接に落ちた!?保育園の面接対策で改善すべきこと

「面接に落ちたけど、数打ちゃ当たるっしょ」 とか思ってたら大間違いですよ。 今は、保育士不足は深刻で、書類選考なんてあっても形だけ、面接もテキトーに喋ってれば受かるご時世です。 まさに、空前の売り手市場(求職者有利)という状況ですね。 それなのに、残念ながら面接に落ちてしまったということは、相当ヤバイですよ。 もし、いい加減な面接対策で転職できても、そんないい加減な人を雇う保育園って、どんな保育園 […]

人事担当の時の私が一瞬で不採用にした保育士|反面教師にしよう

保育業界は超人手不足です。 ほとんどの保育園が普通にやってたら面接には受かります。 もし不採用になっているのなら、基本的なことができていないかも知れません。 今日は、私が人事担当をしていた時に一瞬で不採用にした保育士さん達のお話。皆さんは反面教師にしてウッカリこんな人にならないようにしましょうね。

保育士にはブラック保育園を「子どものために辞めたい」と思って欲しい

ブラック保育園に勤めながらも、「子どものために、もう少し頑張ろう」なんて思ってませんか? 私は、保育園の人事・経営・コンサルの仕事をしてきました。もちろん保育士でもあります。 儲かる保育園、潰れる保育園、優良な保育園などなど、保育園の裏側を見てきて、感じたことがあります。 今回、一番言いたいことは「ブラック保育園を、”子どものために”辞めませんか?」ということです。 これまで、「ブラック保育園?辞 […]

保育士の面接|マナー・服装・話し方。明日から出来る採用を引き寄せる3つのポイント

保育士の資格があれば、どこにも採用してもらえないなんて事は、基本的にありません。 しかし当然ながら、人気の保育所だったり、時期が悪かったり、もちろん面接での印象が悪ければ不採用になります。 実は、面接の超基本的な対策が出来ていない人、多いんですよね。 そもそも、面接の服装を悩む時点でかなりヤバいです。 今回は、保育園の経営&人事で10年働いてきた私が、面接の基本をお話しします。無駄に不採用になんか […]

みなし保育士とは|子育て支援員・看護師・幼稚園教諭などが保育士にみなせる

みなし保育士という言葉がありますが、何なのかご存知でしょうか? 正確には”みなし保育士”なんて資格や職業はもちろんありませんが、保育の現場にいるなら、ある程度は制度を知っておくべきですね。 今回は、俗に言う”みなし保育士”についてご説明します。 みなし保育士制度は、特例的な措置で、”止むを得ず”やっていることです。 もし、あなたの園が、特例を全力で使いまくってる保育園なら、ちょっと考えものです。

保育士試験の”実技”|合格率が高くても舐めたら不合格!意外な敵がいます。

私は、保育士試験の1次試験は2回、2次試験は1回で合格しました。 実技試験って合格率は高いんですが、1〜2割の人が落とされているらしいです。 仮に合格率を90%としても、10%が落ちているんですね。 つまり、「流石に対策しなければ落ちますよ」ってことです。 今回は、保育士実技試験は「1週間で良いので対策をしてください」ということと、「試験会場には恐ろしい敵がいますよ」というお話です。

1 12

Category New Article