転職テク

2/5ページ

【目的別】保育士転職おすすめサイト|大手だけでなく、特化型も検討しよう

総合的な保育士転職サイトのランキングは以前書きましたが、今回は目的別でおすすめサイトをまとめてみました。 保育士の獲得競争が激化しているので、転職サイト側も専門性を出して他の転職サイトと差別化を図ってきています。 大手はとりあえず登録するにしても、専門性のある転職サイトにも登録しておけば、広い視点と専門的な視点の両方から保育園を紹介して貰えるので、転職を成功させるには使い分けも大事です。 今回は、 […]

まさかの失敗!?転職したら更に悪いことに…|保育士が転職で失敗する原因

今の環境が辛すぎて転職したものの、前の保育園の方が遥かにマシだった…。 なんて話をたまに聞きます。 転職は、めぐりあわせ、信頼関係です。これを基にして労働契約・雇用契約を結ぶ訳です。 なので、テキトーに転職すると、良いめぐりあいを見逃し、信頼関係もないまま、失敗に終わってしまいます。 今の環境が辛いと思うと、ついついサッサと転職先を決めてしまって失敗してしまうんです。 そこで、今回は保育園の経営と […]

「保育士以外に転職したい」時は、まず自分の”市場価値”を調べるよう!

私は10年間、保育園の経営・人事の部署で働いていて、転職エージェントの資格もあり、色々な相談を受ける訳ですが、保育士さんが保育士そのものを辞めたい場合、転職が「上手くいかない」「満足できない」ことが結構多いようです。 個人的にはイキナリ完全異業種に行くより、一度保育にちょっとは関係のある仕事を挟んでから、完全異業種へ転職するのが良いと思います。 ただ、もちろん、イキナリ完全異業種に行ける可能性もあ […]

保育士が働くのは社会福祉法人と株式会社、その他法人、どれが良いですか?→「関係ないよ!」

保育園と言えば社会福祉法人というのが基本でしたが、今では株式会社も沢山ありますね。 「社会福祉法人の方が良いよ!」とか「株式会社はブラックだよ!」とか変な噂が流れたりしますが、もちろん間違いです。 良い経営者と良い園長がいれば、結果的に良い保育士が揃うので、良い保育園になります。 どの法人タイプ(法人とは会社という意味)なのかは全く関係ありません。 保育園の経営・人事の部署を10年間勤めた私が、会 […]

辞めたい保育士の結婚|最大の転職チャンス!その後、貴女はどのルートへ?

ほとんどの人にとって、結婚は人生最大の転機と言えるでしょう。 共働き家庭が増え男女平等が増えても、結婚を機に退職する人は沢山います。 結婚したとしても、苗字が変わるだけで働き続けることは出来ます。しかも、専業主婦は、絶滅危惧種とか言われています。今では女性も、働き続けることが普通なんですね。 ただ、保育士は責任・長時間拘束・給料・人間関係など、ストレスも多いです。結婚でウキウキなら、職場も変えて仕 […]

保育士の退職の基本|保育園を辞めたいならこの”5ステップ”でスムーズに退職しましょう。

初めて転職する場合や久しぶりに退職を経験する場合、なぜたが訳のわからない辞め方をする人が多いんですよね。 言いづらいとか、次の職場が決まってないとか、色々と心配や不安があるからでしょう。 一応、「辞める!」と言うことで不満の意思表示をして、不満が改善されるように仕向け結局辞めない「辞める辞める詐欺」も結構使えます。 しかし、本当に辞めたい場合は、正しい手順で退職するのがオススメです。 保育園の人事 […]

完全異業種へ!保育士からキャリアチェンジする際のおすすめルート

保育士資格を使わなくなるのは勿体無いとは思うけど、もうどうしても保育をやりたくない! こういう場合、異業種に転職する訳ですが、保育士が保育士資格を使わない仕事に転職するのは結構厳しいです。 仮に事務員でも、保育経験者より事務員経験者の方が良いですし、事務員経験者でない場合でもパソコンが得意な人の方が採用されますからね。 試しに転職活動をしてみて、中々厳しそうなら、「保育士資格は使わないけど、保育士 […]

保育園以外で保育士資格を活かせる仕事|やっぱり子どもには関わりたいなら

元経営・人事側からしますと、待機児童問題を解消するために保育園で働いて欲しいと思います。 しかし、保育園ではもう働きたくない! でも、保育士の資格は活かしたい! 今回は、保育士資格がしっかり使えて、保育園以外で働ける仕事を紹介します。 保育士は国家資格ですから、保育園で働きたくなくなっても是非とも使うべきです。ただ、もちろん、保育士資格を使うんですから、仕事内容は保育ですよ。

もう保育士そのものを辞めたい!保育士から別業種へ転職する場合の候補6選

残念なことに自分と合う保育園を見つけることが出来ずに、保育の仕事から離れたいと思ったら、どのような業種に転職するのが良いのでしょうか? 保育士資格を使わないとなれば、一般の無資格の人と同じで選択肢は非常に広くなります。 しかし、保育系の学歴と保育系の職例の場合、一般の人よりも採用の獲得は難しくなる場合があります。 そこで、保育の仕事ではないけど、保育士の資格が活かせる仕事についてのお話です。

新卒の新人保育士が辞めたいと思った時の「転職の流れ6ステップ」

大学を卒業して、新卒で保育園に入社。 しかし、半年も経たずに、もしくは半年を経て、もう辞めたくなってしまった。 辞めたい理由は色々とあるでしょうが、勢いで辞めたりフェードアウトしてしまうと、今後の人生が良くないものになります。 とは言え、体を壊す可能性もあるなら、辞めた方が良いです。 今回は、そんな新卒の新人保育士さんの転職の流れを6ステップでお話しします。

1 2 5