4/5ページ

4/5ページ

保育士パートで転職する方に必要な情報を6つにまとめました!

結婚・妊娠・出産・介護など、女性は生活を一変させる出来事が起こります。 男性が育休を取る割合もすこ~し増えているとはいえ、まだまだ女性が家の様々なことを担っているのが現状です。 そうなると仕事ばかりに集中できませんので、パートで保育士をしたいと考える方が非常に多いです。これからパート保育士で転職したいという方向けに情報をまとめました。

保育士さんの面接&履歴書|志望動機の書き方!答え方!

履歴書には志望動機欄がありますし、更に面接でも志望動機を聞かれます。もし、動機が「給料が高そうだったから…」「近いから…」だったとしてもと、素直に答えるのはヤバイですよね。 保育士さんが意外と悩むことの多い履歴書の志望動機欄と、面接での志望動機の答え方について、アドバイスします。

保育士の産休育休|転職?産育休?制度も合わせてお勉強!

保育士さんはやはり子どもが大好きな人が多いです。 自分も子どもを産み、育てたいと思う方も多いでしょう。 しかし、妊娠期の体調管理と仕事、また職場復帰後の育児と仕事と、それぞれ両立が大変です。 産育休をしっかり取るのか、出産を気に転職するのか…。色々な悩みやトラブルがあると思います。

保育士の転職方法|人材紹介(転職エージェント)の使い方

保育士さんが転職をしようとした時、保育園の多さに自分にベストな保育園を選ぶのはとても大変です。 しかも、掲載型サイトで探す場合は、良い保育園が期限切れて掲載されていなかったりするので、自分で探す場合は沢山の掲載型サイトを調べなければなりません。 よって、忙しい保育士さんの場合は特に、人材紹介サイトの転職エージェントを使うのが良いでしょう。

保育士不足の3大原因!|転職前に状況確認しよう。

東京都では2017年10月の保育士の有効求人倍率は6倍とトンデモナイ数字になっています。 これは6社もしくは6園が1人の保育士を奪い合っているということです。 しかし、なぜこれほどまでに保育士不足なのでしょうか?転職を希望する保育士さんなら自分の置かれている状況を確認し、有利に転職活動を進めましょう。

保育士の転職サイトおすすめランキング*迷ったらココに登録*

保育士の転職サイトは、保育士不足の影響で乱立しています。 保育園も数が多すぎて訳わからん!保育士転職サイトまで多すぎて訳わからん! これじゃ、保育士さんは本当に訳が分からなくなりますよね。 10年間保育園の経営・人事の部署にいた上、転職エージェントの資格も持つ私が、厳選しておすすめ転職サイトをランキング型式でご紹介しますので、この情報をしっかり活かして下さい。

1 4 5