4/12ページ

4/12ページ

もう保育士そのものを辞めたい!保育士から別業種へ転職する場合の候補6選

残念なことに自分と合う保育園を見つけることが出来ずに、保育の仕事から離れたいと思ったら、どのような業種に転職するのが良いのでしょうか? 保育士資格を使わないとなれば、一般の無資格の人と同じで選択肢は非常に広くなります。 しかし、保育系の学歴と保育系の職例の場合、一般の人よりも採用の獲得は難しくなる場合があります。 そこで、保育の仕事ではないけど、保育士の資格が活かせる仕事についてのお話です。

男性保育士ってモテるんですか?|モテると言えるのか難しいですが、苦労はしない。

「男性保育士 モテる」というワードをたまに目にするので、私の経験から説明したいと思います。 ここでは、平均的なルックスで平均的な能力の保育士だという設定でお話しします。 業種関係なく、イケメンはモテますから、そんなのは除外します。 結論は「モテるとは言い難いけど、苦労はしない」です。

2018年は東京都の待機児童が大幅に減少しました!つまり保育士は…

東京都は毎年8月に「都内の保育サービスの状況について」のデータを公開してくれます。 私はこれを元に、どこの区に保育園を出そうかなと考えていたものですが、今年の発表では待機児童が今までで最も凄い減少のしかたでした。 約8500人の待機児童が約5500人に減少しました。これ、結構トンデモナイ減り方です。 平成29年末までに待機児童の解消を目指す「待機児童解消加速化プラン」という国の計画がありましたので […]

電話で「辞めたい」と伝えて退職できる?|保育士のリスキーな退職方法

もう保育園に行きたく無さすぎて、失踪したい!今の保育園の誰とも喋りたくないし、顔も見たくない! 勢いで辞めたくなる時もありますし、精神的に病んでしまって何もしたくない場合もあるでしょう。 しかし、無断欠勤からのフェードアウト作戦は流石にヤバそうだから、電話で退職することを伝えようと思っても、「電話で退職って効力あるの?」と心配になります。 実は、「退職は書面でしなければならない」というような法律は […]

保育に役に立つ”AI”。なぜ保育士や保育園は反対するのか?

未だに「書類は手書きが良い」とか言ってる業界ですから、AIなんか未知の恐怖ですよね。 保育園はAI(人工知能)の導入どころか、ICT(情報・通信に関する技術。ITと思ってもらってOK)化も進んでいません。 しかし、保育園や保育士は6割が、AIの導入に反対しているそうです。 実際は、AI導入やICT化に反対する理由なんて、何一つありません。 今回は、保育園の経営・人事を10年、現在は保育園コンサル・ […]

保育士のインフルエンザ色々|欠勤すべき?期間は?給料は?有休は?

保育士さんの天敵の一つ「インフルエンザ」。 毎年毎年、保育士の誰かがインフルエンザにかかってませんか?子どもも含めれば、必ず誰かかってますよね。 もし、貴女がインフルエンザになってしまった場合、どうするのが正解なのでしょうか? 答えはもちろん「休む」なんですが、もう少し正確に知っておくべきことがあります。 出勤したらどうなる?欠勤期間はどうするか?給料はどうなる?有給休暇は?などなど、この辺の疑問 […]

FINE!(ファイン)について| [ 掲載型 ]おすすめ保育士転職サイト

保育園の数も大量に増えておりますが、それに伴い保育士転職サイトも増えております。 基本的には2〜3社に登録して、相性のいい転職エージェントさんを見つけていくんですが、最近はその2〜3社を決めるだけでも結構大変です。 WorkLink保育では、保育園の経営・人事を10年勤め転職エージェントの資格も持つ私が、数多くの転職サイトの中からオススメの保育士転職サイトをご紹介しています。 今回は「FINE!( […]

新卒の新人保育士が辞めたいと思った時の「転職の流れ6ステップ」

大学を卒業して、新卒で保育園に入社。 しかし、半年も経たずに、もしくは半年を経て、もう辞めたくなってしまった。 辞めたい理由は色々とあるでしょうが、勢いで辞めたりフェードアウトしてしまうと、今後の人生が良くないものになります。 とは言え、体を壊す可能性もあるなら、辞めた方が良いです。 今回は、そんな新卒の新人保育士さんの転職の流れを6ステップでお話しします。

保育士を短期間で辞めたいと思うのは「甘え」なのか?

昔は「子どもと遊んでるだけ」と言っていたバカな人たちが多かったですが、今では保育士は激務と認識する人が増えてきました。 しかし、一方で、相手が将来有望な子どもであることで、完璧な仕事や人格者であることを求められてしまいます。 また、長年保育士をしてきた人は、自分たちほど苦労していないように見えると、小言を言ってきます。 保育士を辞めることを「甘え」だとか言ってくる人がいたら、今回の記事を思い出して […]

保育園の休職制度|保育士が長期間療養しなければならない場合

病弱な人でも、体が強いと思っていた人でも、長期間に渡る重い病気にかかるとは予想していませんよね。 労働する契約を結んでいる訳ですから、重い病気になって働けなくなってしまったら、辞めるしかありません。 しかし、多くの保育園では「休職」という制度があり、すぐに辞めなくても良い場合があります。 今回は、休職についてご説明します。

1 4 12