パート保育士の時給と仕事内容|パートでも転職には注意が必要です

パート保育士の時給と仕事内容|パートでも転職には注意が必要です

結婚や出産すると、正社員で働くのは難しくなってきます。

とりあえず子どもが大きくなるまで、パート保育士で働くというのは正しい選択の一つです。

パートで働く場合は、やはり時給と仕事内容が気になりますよね。

実は、パート保育士と言っても、保育園によって仕事内容が全然違うんです!

今回は、パートの時給と仕事内容を中心に、パートで転職する際に必要な情報をご提供します。

保育パートの時給

現在東京都で出ている求人を見ますと…

時給1,100円~1,700円とかなり幅が広い状態です。

稀に2,000円近いものもあります。

保育士の正社員の処遇改善は徐々に進んでいるものの、パートの処遇改善はあまり進んでいません。

これは保育園に配置すべき保育士は、常勤を基本として考えられているからです。

配置基準からすると、保育園の保育士が10名だとして、パート(非常勤)保育士はそのうち1名しか必要ないですし、処遇改善が進まないのもやむを得ないかも知れません。

もちろん、区によっては非常勤保育士を更に追加させる決まりを作っているところもありますし、パート保育士を合算して「常勤換算」することも出来ます。

それに、パートでも常勤として働くことも可能です。(これは少し語弊がありますが)

とにかく、パート保育士の需要がないなんてことはありません。

パートでも雇用形態を考えよう

最初に考えるべきは、週の労働時間が20時間未満なのか、30時間未満なのか、40時間なのか、です。

パートという言葉は本来ありませんので、正確に言うと以下の通り。

30時間未満の場合、非常勤保育士となります。

30時間以上で常勤(フルタイム)保育士になります。

非常勤保育士である、20時間未満、30時間未満の場合でも雇用保険や所得税、住民税のことを考えるとだいぶ差が出ます。

30時間以上と40時間は、社会保険に入らなければなりませんので、30時間以上入れるなら出来るだけ長時間働く方がお得です。

少し掘り下げた内容の記事がありますので、まだ決まっていない人はコチラの記事も確認してください。コチラの記事は時給や仕事内容については、少なめに記載してますので、今の記事もしっかり読んでくださいね。

まず狙うは時給1,300円や1,400円

求人数や仕事内容から総合的に考えると、時給1300円とか1400円辺りををまず検討するのが良いでしょう。

保育園で数年働いた経験があれば、1,300円以上は難しくありません。

経験があまりない場合は、1,200円も検討範囲に入れましょう。

ザ・パートという仕事をしたい場合は、この辺の時給で手を打っておくのが良いです。1,500円を超えてくると、何かしらの+αが出てきます。

無資格の保育補助でも1,000円~

募集を見てみると、無資格の保育補助でも1,000円~となっているところが多いです。

他の業種でも1,000円が一つの目安ですので1,000円なんでしょうけど、無資格が1,000円なのに保育士でも1,100円というのは少し気に入りませんよね。

1,700円とか稀にある2,000円、高時給の理由は?

保育園によりけりですが、簡単にまとめるとこの辺です。

  • 早番や遅番も働く。もしくは早番専門か遅番専門。
  • 早番や遅番ほどはないけど、早い時間や遅い時間も働く。
  • 正社員と全く同じ仕事内容

保育士不足で特に深刻なのはもちろん正社員ですが、正社員が集まらないので頑張ってくれるパートさんは大歓迎されます。

そこで、正社員と同じようなシフトで働く、もしくは正社員と同じような仕事をしてくれる人は、当然時給がアップする訳です。

この背景は、もちろん正社員で働く保育士不足ですが、もう一つはパートの保育士さんはほとんどが9時~17時の間の数時間を希望するからです。

よって、その時間帯のパート募集は比較的簡単ですが、その他の時間帯が厳しいので時給を上げて募集しているんですね。

しかし、時給1,700円クラスになら、ちょっとは検討の余地があるのではないでしょうか。



パート保育士の仕事内容

ただ、募集に応募して、言われるがままにやると、早番やら遅番のお願いもされますし、書類もバリバリ書かされ、担任まで持って、最後には新人の育成までさせられてしまいます。

完全な正社員ですよね。

その仕事をするのは良いと思う人もいるかも知れませんが、ボーナスはありませんし、行政からの処遇改善も少なくなってしまいます。

とは言え、時給1,700円や2,000円を獲得した上に、働きまくるのであれば、それに匹敵する給料は貰えますが、それなら正社員になってしまったほうが良いでしょう。

こんなことにならないように、仕事内容は事前に正確に確認しておきましょう。

確認事項

面接の前に問い合わせたり、面接時に、以下の点は最低でも確認しましょう。

  • 仕事は保育士の補助が中心か
  • 書類をどれくらいやるのか
  • 本当に自分の希望でシフトが組まれるか
  • 時給の上がり方

書類については、SIDSまで断ってたらダメですが、連絡帳辺りから好みが分かれてくると思います。

あれもこれも求めすぎると不採用になってしまいますが、パート保育士はやはり要求を通しやすいです。

パートは正社員より自分の家庭を重視する働き方ですので、出来るだけストレス無く、効率的に働きたいですから、確認すべきことはしっかりしましょう。

何となく入社して、思ってたのと違ったとすぐ転職するのも大変です。

1,100円~1,500円など幅が広い求人の場合は、例えば「1,300円以上じゃないと無理」などは予め伝えておくか、履歴書の本人希望欄に書いておきましょう。

保育園側も、本人の希望を隠されて何も分からずに仕事を与えて、すぐ辞められるのは本意ではありません。

パート保育士の仕事の探し方

パートの場合は、バイトルやタウンワークなどの一般的な掲載型の求人サイトでも募集はあります。

しかし、掲載型の求人サイトから探す場合は、掲載期間が限られており、タイミングが悪いと良い求人に巡り会えません。

よって、掲載型で自分で探す場合は、沢山の求人サイトから探す必要があります。掲載型の中では、掲載型のオススメは掲載数が多く掲載期間も長い、FINE!がおすすめです。

転職エージェントもいける

保育士不足のお陰で、パートでも転職エージェントが使えます。

先程の、確認事項も転職エージェントを通して保育園に確認してもらえるので、緊張してしまう人や交渉事が苦手な人はおすすめです。

こちらも転職エージェントは相性もありますので、おすすめランキングを作成しています。参考にしてください。

▶▶保育士の転職サイトおすすめランキング|迷ったらココに登録

おわり

しかし、正社員ほどではありませんが、時給も結構上がって来ましたよね。

とりあえず、本日のまとめ。

  • 雇用形態(常勤パートか非常勤パートか)を決めましょう。
  • 時給は経験に合わせて1,300円前後から検討しよう。
  • 早番・遅番、書類仕事もこなすなら更に時給アップ。
  • 面接前か面接時にかならず自分の希望を伝えよう。
  • 交渉が苦手なら転職エージェントも使おう。

パートとはいえ、ベストな転職をするには、とりあえず応募して考えるような運任せでは失敗します。

今日の記事を参考にして、転職を成功させましょう。

おすすめの保育士転職サイトランキング

Worklink保育が厳選した保育士転職サイトをランキング形式にてお届け! もちろん、保育士転職サイトは相性ですから、色々なサイトを見てみるのがおすすめですが、不安や迷いがある場合はこちらを参考にして下さい。

アドバイスカテゴリの最新記事