保育士は3K…いや6K以上かも知れませんが、保育士は”新3K”である。

保育士は3K…いや6K以上かも知れませんが、保育士は”新3K”である。

保育士さんが「3K」だと言われることがたまにあります。

ちょっと調べて見ると、実際は保育士は「3K」というより「新3K」に当てはまるようです。

これを知って何かの為になる訳でもありませんが、保育士以外にも「3K」や「新3K」に当てはまる仕事は沢山ありますし、ちょっとした知識として知っておくのも良いかも知れません。

今回は私が考える”新3K”を添えて、解説いたします。




保育士にも当てはまる?”3K”の意味

そもそも3Kという言葉は知ってますか?

以下の頭文字をとって3Kと言います。

  • きつい
  • 汚い
  • 危険

3Kは元々、肉体労働者のことを表す言葉でした。

保育士は当てはまるでしょうか?

”きつい”というのは、もちろん当てはまりますね。

”汚い”というのは、どうですかね。おむつ替えや嘔吐物などの処理もありますから、汚いと言えますが。

”危険”は、保育士なら子どもの危険のことを真っ先に考えますよね。つまり、保育士が危険な訳ではないので、少しズレでます。

残念ながら、保育士は本来の意味の”3K”には完全には当てはまりません。

保育士に当てはまる!”新3K”の仕事

新3Kというのは、「きつい」「汚い」「危険」だけでなく…

  • 帰れない
  • 給料が安い
  • 婚期を逃す
  • 心を病む
  • 休暇がない

これら加えて、その中から3つ当てはまれば”新3K”と言うわけのようです。

肉体労働をする人の人口が減ったことと、デスクワークでも肉体労働のように辛い仕事(システムエンジニアなど)が増えたことで、3Kにもバリエーションが増えてきてるのですね。

色んな「K」を集めて3つ揃えるなら、どんな仕事でも3Kになりますね。

育士の場合は、「きつい」「給料が安い」「休暇がない」あたりで新3Kが組めそうですね。

ちなみに私の場合は「腰が痛い」「肩が痛い」「首が痛い」です。

もう、やりたい放題の○K

3Kとか新3Kだけでなく、6Kとか7Kとか色々なバリエーションがあるようで、色んな職種の人たちが「自分の方が大変だ!」という主張しているようです。

女性総合職の新3K

「新3K」ですが、初めは総合職に就く女性の辛さを「新3K」と呼んだという説もあります。

女性総合職の3Kとは、こんな感じです。

  • きつい
  • 気配り
  • キレイにしておかなければならない

男達をヨイショしつつ、仕事を頑張らないといけなかったからこんなKになるんでしょうね。

激務の代表”看護師”は6K!9K?!

保育士に並んで、看護師も激務の代表ですね。

夜勤もありますし、保育士よりも命に直接関わる仕事ですから、心身ともに限界の人が多いようです。

  • 規則が厳しい
  • 婚期を逃す
  • 給料が安い
  • 休暇が少ない
  • 化粧ノリが悪くなる
  • 薬に頼る

総合病院で働く看護師さん達が作った言葉でしょうね。

薬に頼るというのは少し怖いですね。

でも、病院で働いているため、薬がすぐに手に入りますし、患者さんにも薬を飲ませたりしますし、薬が一般の人より身近なんでしょうね。

看護師も、保育士と同様に”給料が安い”と悩んでいることも分かります。

保育士さんは、看護師さんに対して”給料が良さそう”なイメージがあると思います。

しかし、夜勤の手当などがあるので給料の”額”は保育士より良いかも知れませんが、生活リズムはメチャクチャで休みも不定期ですから、色んな意味で”割に合わない”と思う看護師さんが多いんです。

ちなみに、私の友達のアラサー女性で見ると、総合病院に勤めている人は結婚してない人ばかりです。総合病院以外で働いている看護師さんは、結婚している人が多めですね。

あと、看護師さんの場合は、元々の3Kも当てはまるので、全部合わせて9Kということもあるそうです。

9Kとか言われても、もう覚えられません。

保育士専用3Kを考えつつ良い意味も入れてみた

新3Kは、組み合わせが自由なようですので、保育士専用の3Kを考えてみました。

私が考えた保育士の新3K。それは…

◆保育士の新3K◆

  • きつい
  • 拘束時間が長い
  • かわいい

きつくて拘束時間が長いのは外せないかと思います。

給料が安いを入れたいところですが、なんともマイナスの言葉を並べるのも嫌なので…

可愛いを入れて、少しふんわりしたものにしてみました。

保育士自身も可愛いですし、子どもも可愛いですしね!

色んな仕事はありますが、モデルやら芸能人以外で、3Kに可愛いを入れられるのは保育士くらいじゃないでしょうか。

おわり

なんか言葉遊びのような話でした。

一応、本日の記事をまとめてみます。

  • 本来の3Kは「きつい」「汚い」「危険」。
  • 新3Kは元々女性の総合職に使われたことが由来かも?
  • 新3Kは組み合わせはほぼ自由で、現在はIT系でよく使われる。
  • 保育士の新3Kは、「きつい」「拘束時間が長い」「可愛い」で!

3Kや新3Kなどは、基本は”ツライ”ってことを集めたものです。

保育士だけでなく、肉体労働の方も、IT系の人も、女性の総合職の方も、看護師もみなさんKを抱えつつ頑張っているのが分かりましたね。

新3Kをネタにたまには愚痴ってストレス発散してみてはいかがですか?

それに、もし3KどころかどんどんKが出てくるようなら、ちょっとその保育園で働くのは難しいかもしれません。

ぜひもっと色々読んで行ってください!▶︎▶︎人気記事ランキングTOP20

【目的別】保育士転職おすすめサイト

目的・用途に合わせて、転職サイトの特徴を分かった上で登録していますか?闇雲に登録してもあまりいい結果はでません。登録する転職サイトの規模や専門性を理解して登録しましょう。 ここでは、大手だけでなく、人間関係に強い転職サイトや事業所内保育所専門、上京者向けなど、目的別に使える転職サイトをまとめています。

保育士ブログカテゴリの最新記事