News

保育士が先生と呼ばれるのは当然で、教育者と言われるのも当然です

保育士を、先生と呼ぶのはどうなの?とか、教育者とは言えるの?とか、色んな議論みたいなものがあります。 しかし、保育士が「先生」と呼ばれて「教育者」と言われるのは、当たり前すぎて議論の余地はありません。 当たり前ですよね。先生で教育者なんですから。 今回は、先生と呼ぶことや教育者と言われることが当然である理由をご説明します。

ブラック保育園ができるまで…|ブラック保育園にも種類があります

ブラック…。恐ろしいですね。 ブラックな(違法な)手法で経営するスタイルな訳ですが、一般企業の場合は、ブラック経営が儲かるので中々なくなりません。 そして、残念なことに一般企業だけでなく、ブラック保育園も結構存在するんですよね。 今回は、予備知識として、保育園がどうやってブラックになっていくのかをお話します。

保育士が新3K!?新3Kってどういう意味?|保育士3Kも考えてみた。

保育士さんが「3K」だと言われることがたまにあります。 ちょっと調べて見ると、実際は「3K」というより「新3K」に当てはまるようです。 これを知って何かの為になる訳でもありませんが、保育士以外にも「3K」や「新3K」に当てはまる仕事は沢山ありますし、ちょっとした知識として知っておくのも良いかも知れません。 今や、Kが多すぎて覚えられないレベルになってきています。

おすすめの保育士転職サイトなど、当サイトをまとめます!辞めたくなったら登録しておきましょう。

保育士転職サイトが多すぎて訳が分からんという人も多いと思います。 当サイトもコンテンツが増えてきましたので、一旦、これまでご紹介した転職サイトをまとめようと思います。 実際は、転職サイトの優劣と言うより、所属している転職エージェントの優劣の方が大事です。転職サイトを運営している会社の情報も踏まえて、転職サイトを決めるのも良いでしょう。 当サイトがオススメしているのは、保育ひろばとFINE!(ファイ […]