保育士の転職

1/4ページ
保育士さんの転職に役に立つアドバイス記事集です。転職サイトの使い方やエージェントの使い方、履歴書の書き方など、転職の助けになる情報が満載です。

面接対策まとめ|保育士が面接に落ちた時に改善すべきこと

保育士不足が深刻な昨今。 書類選考なんてある訳もなく、面接もテキトーに喋ってれば受かるご時世です。 まさに、空前の売り手市場(求職者有利)という状況ですね。 しかし、残念ながら面接に落ちてしまう保育士がいるのも事実です。 また、面接対策がいい加減で、ブラック保育園にしか採用されない保育士さんは、残念ながら”ブラック保育園くらいしか雇ってくれない保育士”になっているんです。 ホワイト保育園を見つける […]

人事担当の時の私が一瞬で不採用にした保育士|反面教師にしよう

保育業界は超人手不足です。 ほとんどの保育園が普通にやってたら面接には受かります。 もし不採用になっているのなら、基本的なことができていないかも知れません。 今日は、私が人事担当をしていた時に一瞬で不採用にした保育士さん達のお話。皆さんは反面教師にしてウッカリこんな人にならないようにしましょうね。

保育士の面接|マナー・服装・話し方。明日から出来る採用を引き寄せる3つのポイント

保育士の資格があれば、どこにも採用してもらえないなんて事は、基本的にありません。 しかし当然ながら、人気の保育所だったり、時期が悪かったり、もちろん面接での印象が悪ければ不採用になります。 実は、面接の超基本的な対策が出来ていない人、多いんですよね。 そもそも、面接の服装を悩む時点でかなりヤバいです。 今回は、保育園の経営&人事で10年働いてきた私が、面接の基本をお話しします。無駄に不採用になんか […]

年度途中だけど辞めたい!保育士が年度途中で退職するメリット&デメリット、そして転職先の候補

年度途中だけど… 園長や主任がクソすぎて辞めたい。保育士足りてなくて激務で辞めたい。ブラック保育園だったから辞めたい。 保育士は年度単位で転職を考えるんですが、「そんな風潮なんて知らん!」と思ってしまうほどのストレスを受けているのなら、転職しても問題ありません。 しかし、年度途中で退職を決意し、転職する場合、どのようなメリットとデメリットがあるかを一応確認してみましょう。 保育園の経営を担当してい […]

人手不足で保育園を「辞めたいのに辞められない時」の対処法|保育士の退職代行サービスのすすめ

私のような図太い神経をしている人間でも、やはり退職する時は気を使います。 私は、正社員一回、バイト3回辞めた経験がありますが、バイトを辞める時も気を使いました。 しかし、どんな仕事でも辞められないということはありません。 実際、辞められないと思っているのは「アナタだけ」なんですよ。 今回は、保育園の経営・人事を10年やってきた私が、辞められない保育士のための辞め方についてお話しします。

WorkLinkの保育士転職情報まとめ!|保育園を辞めたいと思ったら必読のページ

このサイト「WorkLink保育」は保育士さんの転職を支援する情報を発信するためのサイトです。 保育士不足の現在では、保育士さんの転職は簡単にできますが、単に転職できるかどうかではなく「成功する転職・失敗しない転職」となると、話は変わってきます。 このサイトでは、保育園の経営・人事の部署に10年勤め、職業紹介責任者(転職エージェント)の資格も持つ私が、保育士さんの成功する転職・失敗しない転職を支援 […]

まさかの失敗!?転職したら更に悪いことに…|保育士が転職で失敗する原因

今の環境が辛すぎて転職したものの、前の保育園の方が遥かにマシだった…。 なんて話をたまに聞きます。 転職は、めぐりあわせ、信頼関係です。これを基にして労働契約・雇用契約を結ぶ訳です。 なので、テキトーに転職すると、良いめぐりあいを見逃し、信頼関係もないまま、失敗に終わってしまいます。 今の環境が辛いと思うと、ついついサッサと転職先を決めてしまって失敗してしまうんです。 そこで、今回は保育園の経営と […]

保育士が働くのは社会福祉法人と株式会社、その他法人、どれが良いですか?→「関係ないよ!」

保育園と言えば社会福祉法人というのが基本でしたが、今では株式会社も沢山ありますね。 「社会福祉法人の方が良いよ!」とか「株式会社はブラックだよ!」とか変な噂が流れていますが、もちろん間違いです。 良い経営者と良い園長がいれば、結果的に良い保育士が揃うので、良い保育園になります。 どの法人タイプ(法人とは会社という意味)なのかは全く関係ありません。 保育園の経営・人事の部署を10年間勤めた私が、会社 […]

忙しいだけの全くいらない保育園の自己満足行事|保育士がいらない行事に疲れたら

保育園の行事は大変ですが、やり甲斐がありますよね。 本番で大成功した時の達成感は、まさにプライスレスな感動を味わえます。 が! 保育に支障が出るほど行事に気合を入れている保育園に勤めるのは、考えものです。 その行事、本当に必要でしょうか? 今回は、保育園の経営・人事を10年間勤めた経験から、行事についてお話します。もしかすると、貴女は必要以上に行事に苦しめられているかも知れません。

辞めたい保育士の結婚|最大の転職チャンス!その後、貴女はどのルートへ?

ほとんどの人にとって、結婚は人生最大の転機と言えるでしょう。 共働き家庭が増え男女平等が増えても、結婚を機に退職する人は沢山います。 結婚したとしても、苗字が変わるだけで働き続けることは出来ます。しかも、専業主婦は、絶滅危惧種とか言われています。今では女性も、働き続けることが普通なんですね。 ただ、保育士は責任・長時間拘束・給料・人間関係など、ストレスも多いです。結婚でウキウキなら、職場も変えて仕 […]

1 4