求人を探す

ピアノが苦手でも保育士になれますか?

2016/08/24 カテゴリー「豆知識」 638view

保育士の職業病
 保育士になりたいけど、ピアノにあまり触った事もないし、苦手だなーと思っている方はいませんか?
保育士になるには、必ず上手くピアノを弾けないとならないのでしょうか?
 実はそんなことはありません。ピアノを苦手としている保育士は結構いるものです。養成学校での授業や保育士試験ではピアノは必要になります。ですが、難しい曲を弾くのではなく、動揺などの比較的やさしい曲を弾ければ大丈夫です。
 社会人になったのちに保育士を目指す方などは、自分でピアノ教室に通ったり、レッスンを受けたりして、ゼロからのスタートをして頑張っている方もいます。保育士を目指すという目標がある方からすれば、実はピアノは大きな障害ではないのかもしれませんね。練習をコツコツ積み上げていけば、必ず上達していきますからね。

 

ピアノが大事なわけではない

 確かにピアノが上手ければそれにこしたことはありませんよね。ですが、子どもとコミュニケーションをとる為には、他の楽器を使ったり歌をうたったりすることもできます。
 大切なことは子どもたちの成長を想い、上手にコミュニケーションをとっていくことです。
 保育士の仕事はたいへんな事もありますが、とてもやりがいのある素敵なお仕事です。ピアノに苦手意識があっても、諦めずに保育士さんを目指して頑張ってくださいね。

戻るボタン

ページのトップへ