保育園の休職制度|保育士が長期間療養しなければならない場合

病弱な人でも、体が強いと思っていた人でも、長期間に渡る重い病気にかかるとは予想していませんよね。 労働する契約を結んでいる訳ですから、重い病気になって働けなくなってしまったら、辞めるしかありません。 しかし、多くの保育園では「休職」という制度があり、すぐに辞めなくても良い場合があります。 今回は、休職についてご説明します。

保育士が先生と呼ばれるのは当然で、教育者と言われるのも当然です

保育士を、先生と呼ぶのはどうなの?とか、教育者とは言えるの?とか、色んな議論みたいなものがあります。 しかし、保育士が「先生」と呼ばれて「教育者」と言われるのは、当たり前すぎて議論の余地はありません。 当たり前ですよね。先生で教育者なんですから。 今回は、先生と呼ぶことや教育者と言われることが当然である理由をご説明します。

保育士の体調不良での病欠|連絡を遠慮すると逆にトラブル!

社会人の病欠は「悪」という風潮もありますよね。 保育園のような配置基準がしっかりある職場だと、病欠に対して厳しい保育園も多いです。 調子に乗りすぎて二日酔いで病欠となると、社会人失格と怒られるかも知れませんが、長い人生で具合が悪くならないなんて無理ですし、体が弱い人もいますし、そもそも保育園のストレスのせいで具合が悪くなることもあります。 社会人の体調管理は仕事のうちではありますが、(勤務態度が悪 […]

音痴な保育士さんへ!|私が歌が下手なのを治せた方法をご紹介

保育をする上で歌は欠かせません。 もし、音痴である場合は、改善できるものなら改善したいですよね。 ミックスジュースの歌とか、もはや恐怖の歌ですよね。 私は今ではDAMの精密採点DX(TVのカラオケバトルとかで使われるやつ)で、95点以上を出せるように成長しましたが、昔は恐ろしく音痴でした。 歌い始めた瞬間に失笑どころか、爆笑されていました。おそらくその当時にDAMの精密採点DXがあったら、60点と […]

病院で働く保育士|病院内保育士・医療保育士・病棟保育士の違いや仕事内容は?

普通の保育園で働くのに疲れ果てた…。もしくは、もっと保育士としてスキルアップしたい! こういう場合に、気になる病院系の保育士ですが、全く関わった事がない保育士さんだとどれがどれだか、よく分からないですよね。 保育園はそもそも保育所が正式名所ですし、その保育所も基本的に認可保育所のことを指す訳ですし。通称みたいなのが多いので、余計分かりにくいです。 今回は、病院関係の保育士の仕事をまとめて解説します […]

ブラック保育園ができるまで…|ブラック保育園にも種類があります

ブラック…。恐ろしいですね。 ブラックな(違法な)手法で経営するスタイルな訳ですが、一般企業の場合は、ブラック経営が儲かるので中々なくなりません。 そして、残念なことに一般企業だけでなく、ブラック保育園も結構存在するんですよね。 今回は、予備知識として、保育園がどうやってブラックになっていくのかをお話します。

保育士は人手不足で辞められない?人手不足だから辞めたいんですよね。

日本そのものが保育士不足ですが、とは言え保育園によって人手不足の度合いは違います。 しかし、居るところにはちゃんと居ます。 ただ、不幸にも人手不足の保育園に入ってしまったら、ブラックスパイラルに入ってしまうかも知れません。 ブラックスパイラルに入りそうな場合は、気をしっかりもって脱出しなければなりません。 今回は、人手不足だから辞めたいのに、人手不足のせいで辞められないというブラックスパイラルから […]

保育士さんのお盆休み|夏季休暇はある?有給休暇との違いは?

保育士ですから季節の行事は把握していると思います。 盆かぁ…。 私も保育園の経営部署に移る前は、お盆休みはありました。しかし、保育園の部署に異動してからは盆休みはありませんでした。 異動後にその分の休みはどこ行った!!?と思ったものですが、保育園はお盆だからといって休園には出来ません。 実は、コレ、規則です。保育園を閉めていいのは、原則、日曜・祝祭日・年末年始だけです。 今回は、お盆休み…そして夏 […]

パート保育士の時給と仕事内容|パートでも転職には注意が必要です

結婚や出産すると、正社員で働くのは難しくなってきます。 とりあえず子どもが大きくなるまで、パート保育士で働くというのは正しい選択の一つです。 パートで働く場合は、やはり時給と仕事内容が気になりますよね。 実は、パート保育士と言っても、保育園によって仕事内容が全然違うんです! 今回は、パートの時給と仕事内容を中心に、パートで転職する際に必要な情報をご提供します。

1 7